マネジャーとしてのマインドセット そのまま配れる!5分で読める管理職の基礎知識シリーズ

マネジャーとしてのマインドセット

管理職として適切なマインドセットとは?

メンバーから管理職に昇格することで、「何をすべきか」以上に「どうあるべきか」の求められることも大きく変わります。

最初に適切なマインドセットを獲得することで、管理職としての正しい判断軸を理解することができ、結果として自走する管理職への成長が大きく期待できます。

ポイントは「4象限」と「3つの勇気」です。
管理職としての適切なマインドセットを、5分でご紹介します。

■こんな人にオススメ
・就任してから間もない管理職が社内にいる人事育成担当者
・メンバーと管理職とで持つべきマインドの違いを理解したい人事育成担当者

ダウンロードはこちらから

マネディクで
永続的に効果のある管理職育成を。

わたしたちは「理論の習得〜積極的実践〜成功/失敗体験の振り返り〜上司の積極的関与」という学習サイクルを自社で高回転させる方法が、人材育成の王道であり最も効果が定着する手法だと確信しています。
管理職育成サービス「マネディク」はメディアサービスとコンサルティングサービスをパッケージ化してご提供することで、これまで難易度の高かった管理職育成の社内自走をお手伝いします。

無料でお試し資料をダウンロード
MANAGEMENTDICTIONARY