サービスに込めた想い

管理職が頼もしい会社は強い

良い会社の定義は色々ありますが、現場に近い管理職が頼もしい会社は良い会社である確率が高いと思っています。
管理職が頼もしければ、現場のメンバーは意欲的に仕事に向き合い努力を重ね成功体験を得るでしょうし、仕事にやりがいや誇りを持つことが出来るでしょう。
お客様は商品やサービスを正しく理解したうえで購入し、望んだ効果を得て満足していただけるでしょう。

管理職育成の正攻法をカタチにしたい

経営にとって極めて重要である管理職育成。
教育研修業界は日本でも80年以上の歴史を重ねています。
ですが、残念ながら管理職育成の王道や正攻法が確立されないまま令和の時代を迎えてしまいました。
研修の効果測定というテーマがよく議論になりますが、そのテーマが議論されるということは効果に不安や不満が大きいことの裏づけなのだと思うのです。

育成の社内自走が王道であり、結局近道

私自身がこの業界に20年以上身を置くなかで、たどり着いた結論が「育成の王道は社内自走」です。
子どもを育てるときに家庭料理中心で育てるように、社員育成も社内自走中心で育てることが成果を確かなものにすると考えています。

日本人の就労観を変革する

マネディクは理論の習得だけでなく実践や実践を踏まえた振り返り、このサイクルへの上司の積極的関与まで幅広く支援するサービスになっています。
従来の研修サービスとは大きく異なるこのサービスを活用いただくことで管理職育成の社内自走を実現していただき、結果として頼もしい管理職が揃う会社が日本に数多く産まれることを願っています。

そしてその状況が仕事にやりがいや誇り、こだわりを持つビジネスパーソンを増やしていくことに繋がり、ひいては日本人の就労観自体を変革していくことを想いに込めて。

株式会社JAM
代表取締役社長
水谷健彦

マネディクで
永続的に効果のある管理職育成を。

わたしたちは「理論の習得〜積極的実践〜成功/失敗体験の振り返り〜上司の積極的関与」という学習サイクルを自社で高回転させる方法が、人材育成の王道であり最も効果が定着する手法だと確信しています。
管理職育成サービス「マネディク」はメディアサービスとコンサルティングサービスをパッケージ化してご提供することで、これまで難易度の高かった管理職育成の社内自走をお手伝いします。

無料でお試し資料をダウンロード
MANAGEMENTDICTIONARY